マッカーサーの告白

アメリカ上院軍事合同委員会での証言

1951年5月3日

天皇陛下とマッカーサー

戦後、先の戦争は日本の侵略戦争であり

すべての責任は日本だと教えられて来た事が

根本から覆させられる証言です

戦中日本軍と戦い、そして戦後日本を占領統治した司令官の

証言ははかり知れない重みがあると思います。

戦後「東京裁判」は本当の正義か否か、と言う論議が果てしなく

続いていますが、これらのビデオを見て自分で

もう一度考え直す事が必要だと思われますが・・・