編集者のひとりごと
 このページは、編集者が射撃だけに限らずいろいろな思った事を書いて見たいと始めました。
 勝手気ままに書きますので、意見の違いはあってもご容赦下さい。



2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2019年

1月2月3月4月5月6月8月9月10月11月12月

2018.07.26

昨日の夕方前、所用と買い物を済ませていつもの峠の道を帰っていた時の事でした。一匹の薄汚れた「ビーグル犬」がとぼとぼと歩いているのを見つけ、「あれ・・捨て犬かな」「迷子犬かな」「近くの犬かな」・・・人家もなくはないのですが、一瞬にしていろんな事が駆け巡りました。そして20メーターほど行ってから停車し、下りてゆっくりと側に行きました。そしたらそのワンちゃんも尻尾を振りながら歩み寄って来ましたので、「あぁ〜これでまた犬が一匹増えちゃうのか・・」と思っていると、突然そのワンちゃんが踵を返して林の中に消えて行きました。追っかけようかと思いましたが、なかなか深い林だったので諦めて車に乗り帰って来ました。その後もず〜っと気になってますが、これも運命なのかなぁ・・・なんて自分を納得させています。どうか近所のワンちゃんでありますように・・・

2018.07.24

暑い・・とんでもなく日本全国いたる所が酷暑に悲鳴を上げています。引越す前、この地は夏は涼しくあまりクーラーの必要が無く、むしろ冬の心配をした方が良いですよ・・なんて言われましたが、とんでもないこの暑さは異常を通り越しているとしか言い様がありません。猫の部屋はここ何日もエアコンは付けっぱなし状態、外の犬もヘロヘロなので家の中に入れてやろうとしましたが、何故か嫌がっております。仕方が無いので、シャワーで身体を洗ってやりましたが、迷惑この上無しと言う表情でした。いったいいつ迄この暑さが続くのでしょうか

2018.07.15

昨日の土曜日、久しぶりに元射撃仲間の人達と私を合わせて4名で会食に出かけました。大阪の北新地近くに有るビルの27階のオシャレなお店でした。私ひとりだけが射撃を辞めましたので、3人がいろんな大会の話しをしても遠い昔の話しにしか聞こえなくなりつつあります。店に行く前に待ち合わせた近くの「お初天神」では、子供達が夏祭りの練習で懸命に太鼓の練習をしていて、「あぁ〜夏だ!」なんて耳からも感じた次第です。
一番下の子猫の写真ですが、一昨日近くのコンビニに捨てられていました。タオルか何かで包まれていて、じっとしていたそうです。そのままにしておくと、車に轢かれるおそれがあるので妻が保護して持って帰って来ました。可哀想に片目が見えないだけで捨てるなんてね、私からしたら考えられませんわ・・・
2日経った今、他の猫とも少しずつ慣れて来た様子で一安心ってところです。それにしても暑い・・・

2018.07.09

今回の大雨も昨日から収まり、今朝の散歩もすごく良い天気でした。いつもの散歩道を歩いていると、蜘蛛が一生懸命に巣を作っているではありませんか、普通一匹だけですが写真には2匹映っています。右側の蜘蛛のみが、せっせとクルクルまわりいわゆる「蜘蛛の巣」を張り巡らせておりました。左側の方が若干大きいのですが、ひょっとして捕まったのかな、見ている間中は動かなかったし・・・親や学校から教えられた訳でも無いのに、本能だけでどの蜘蛛も同じ様な「蜘蛛の巣」を作るってすごい事です。人間の悪戯によって、いとも簡単に壊されたりもしますが、また懲りずにせっせと作り直すって本当に頭が下がります。
と言う朝の一こまでした。

2018.07.07

日本の多くの地域を襲っている雨、いや大雨・・ちょっと違うな・・豪雨。各地に甚大な被害を起こして今日も我が家にも強い雨が断続的に降り、憂鬱な気持ちにさせています。大阪北部に引越してから、大阪での観測史上最大の地震、そして今回の豪雨。幸いにして我が家は地震もこの豪雨も特に被害らしきものは皆無で静かに暮らしております。山間部に位置する我が家は大雨による土砂崩れの警戒による道路の通行止め等があり、それでなくとも買い物に不便を感じる地域なので困っております。昨日は回り道をして、猪名川の大型スーパーにお隣の一人暮らしのおばあちゃんを車に乗せて買い物に行って来ました。その道中、猪名川の川べりを通った時にすざましい勢いで流れる「激流」を見ました。良くテレビで見る光景で、その近隣の人々や場所によっては消防団の人達が見守りや警戒をしていました。我が家の窓はほとんどが二重サッシになっていますので、2枚とも閉め切ると激しい雨音もほとんど聞こえず、「もう雨が上がったのかなぁ〜」と外を見ると激しい大雨と言うのもあります。一番困るのは、雨が大嫌いな番犬にならない番犬「コロ」の散歩です。敷地内では絶対にトイレをしないので、外に連れて行ってさせなければなりません。多分10才は超えて、人間で言うと60才くらいでしょうか・・人間なら有る程度の年齢になるとトイレが近くなるはずなのにねぇ、犬は大丈夫なのでしょうか?と言う事で今朝は雨の中、散歩に行って来ました。あぁ〜雨は嫌だ・・・

2018.07.02

昨日また地震がありましたね、ちょうど庭に出て上の写真の「紫陽花」撮影していましたのであまり感じはしなかったのですが、枚方に住む娘と孫に連絡すると、娘は結構揺れたと言いましたが孫はそれほどでもなかったと言っておりました。まあどちらにしても被害がなくて良かった良かったですわ・・・ところで今日は地域の清掃活動に妻が出かけて、引越してまだ馴染みの薄い方達といろんな話しをして来たそうです。先日の地震ですぐ近くの家の方は、「我が家は風呂のタイルが割れた」とか「壁のクロス一気に亀裂がいってしまった」とか「屋根瓦が何枚か落ちた」などの被害があったと聞きました。またそれらのお家は断層が真下を走っているとも言っておられたそうです。断層の話しはにわかには信じ難いのですが、もし本当ならもっと大きな地震なら近くの我が家も甚大な被害が発生しそうです。ああ〜怖いなぁ・・・
話しは上の写真の「紫陽花」ですが、我が家の庭のぐるりに4ケ所ほどに咲いています。知らなかったのですが、紫陽花って沢山の種類があるのですね、白もあれば一般的な紫系統や真っ青、そしてピンクから真っ赤なのと色とりどりです。気持ちが和みますよねぇ。一番右の写真をあとから見ると、尺取り虫ではなかろうかと思うのですが・・・そう見えませんか?
今の住まいとっても気に入っています。不便なところを除いてね・・・近所の方も親切だし、花は咲いて綺麗だし

2018.07.01

昨日で1年のちょうど半分が終わり、今日から後半戦です。本当に住み易い今度の住まい、地域にもすっかり馴染んで来た様な気がしてきました。ただやはり買い物には少々不便ですねぇ〜、昨日の夕方妻を箕面市内まで迎えに行く途中、勝尾寺(1300年の歴史を誇る有名なお寺)近くを走っていると、日本人と外国人のカップルが手を上げて乗せての合図、いわゆるヒッチハイクです。この時間でこの地域だとバスと言ってもなかなか来ないし・・・と瞬時に判断し、停まって乗せてあげる事にしました。今までヒッチハイクの人を乗せてあげた事はないのですが、一見したとこ特に不審な感じもしなく「まあ良いか・・」と思い、「どこまで行きたいの?こっちは箕面市内に行くのだけど」と言うと、「私達も箕面に行きますのでどこかの大通りで結構です」と言うので乗せてあげ、道すがら聞くと男性はドイツ人で女性は箕面に住んでいる日本人でした。ドイツ人の男性は3ヵ月ほど前に日本に来たとの事でしたが、あまりにも日本語が上手なので「ドイツで日本語習っていたの?」と聞くと、これまた3ヵ月ほどだと言うじゃありませんか、合計すると6ヵ月・・・それでこんなに上手くしゃべれるのかねぇ、日本人は外国語に対してあまり適して無い人種だと思うから、たった半年でこんなに上手くしゃべれるなんて羨ましい限りです。今朝はとても良い天気ですねぇ、本日はこの住宅街の清掃活動の日で腰痛持ちの私の代わりに行っています。もうすぐ帰ると思うのですが、帰って来たら色々文句を言われそうですわ・・・

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2019年

1月2月3月4月5月6月8月9月10月11月12月