編集者のひとりごと
 このページは、編集者が射撃だけに限らずいろいろな思った事を書いて見たいと始めました。
 勝手気ままに書きますので、意見の違いはあってもご容赦下さい。



2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月12月

2019.11.23

11月も半ばを過ぎてきたので、最近の気温の低下も一段と厳しくなって来ました。日によっての違いはありますが、3度から4度と言う朝もありますので以前住んでいたところよりは随分と寒いと思います。ただ良いところもあるんですよ、空気は綺麗だしとても静かな環境なので、風邪引きやすかった体調も改善されて、引越してからほとんど風邪を引き込まなくなりました。やはり環境によって随分体調も変わるんですよね。ところでとうとう韓国が折れました・・軍事機密情報の「GSOMIA」、すったもんだの大騒動の果てにアメリカからの相当のプレッシャーにどうにもならなくて「条件付き期限延長」だってよ、笑ちゃうよね。後先考えずに拳を振り上げて日本が折れるのを待っていたのに、全く今までとは違う日本の対応にどうして良いのかわからなかったんでしょう、アメリカになんとかしてほしいと何人もの韓国政府の高官が行っても全く取り合ってくれず、万策尽きたと言うところでしょうか。日本製品排斥運動も、結局自国経済を奈落の底に引きずり込む方向になりました。日本製品不買運動を本気でしたら、韓国で生活に必要なほぼ全ての製品が使えなくなるのをわかっちゃいないのかねぇ・・・どうにもならない感情論だけで生きている民族なんでしょうか、今までの日本の政治家が弱腰過ぎ、無理難題を言っても日本は絶対に折れると思い込んでいたのが間違いです。そう考えると安倍総理は、歴代の総理大臣の中では特筆すべき人物なんだと思います。多少の問題点はあるにしろ・・後は戦後アメリカから押し付けられた憲法改正を待つばかりです。現在アメリカとは友好国ですが、そのアメリカが押し付けた憲法を後生大事に守らなくちゃいけないんですすかねぇ、自前の憲法制定するべきだと考えますが、如何でしょうか

2019.11.09

先日の7日に行われた「WBSSバンタム級決勝」をテレビで見ていましたが、戦う前は井上選手の圧勝かと思っていましたので、ハラハラドキドキの連続が最終ラウンドまで続き、結果的に判定で井上選手が勝ちました。1ラウンドは3分間ですが、こんなに3分が短く感じた試合はあまり記憶がありません。しかしお互い死力を尽くした見ごたえあるファイトでしたね、井上選手があれだけ打たれたり出血したのも初めて見ましたが、ものすごい強靱な「絶対負けないぞ」って言う気力には感服しました。でも彼もいつの日にか負けてリングを去る日がやってくるのでしょうね、まだもっと先になると思いますが、その日までまた彼の試合を楽しみに見させてもらいましょう・・・
ところで私の事なんですが、最近急激に歳を感じる様になって来ました。こちらに引越してもう1年半を過ぎましたが、出かける頻度が極端に少なくなったのと、人と話す機会が激減してきたのが原因かと思われます。まあ加齢にともなう現象と言えなくもないのですが・・・先日60年近く親交のある友人からラインで写真が送られて来たのを見ましたが、「うん?この爺さん誰だ?」と一瞬思いましたが、他人の写真を送って来る訳もなし、友人本人でした。子供の頃の彼は童顔で、そこそこの歳になってもそんな感じを持っていました。でも歳は隠せませんね、私も鏡を毎日見て「あぁ〜歳行ったなぁ・・」、特に写真を撮ると友人と同じで「爺さんになったなぁ」と感じます。まあ自然の摂理と言えばそれまでですけどね、と言う訳で今しばらくは現世を散策して見ようかと思っています。

2019.11.01

今日は私のモータースポーツに参加した記念日ですが、ほんとうに遠い昔の思い出となってしまいました。そしてコーラを飲む日、なぜコーラかって言うと、当時コーラのテレビコマーシャルで「スカット爽やか♪〜コカ・コーラ♪♪」の曲にあわせ、かっこ良い青年男女が笑顔で飲んでいました。あ〜ぁ憧れたよね・・ゴールラインを超えると同時にチェッカーフラグが振られ、一気に張り詰めた緊張感から解き放された感覚が「スカット爽やか」と言う言葉に通ずるところがあったんでしょうねぇ〜もう二度と戻る事が出来ない、青春時代の1ページです。まあ皆さんそれぞれに、自分の素晴らしい思い出をお持ちだとは思いますし、時にはそんな思いでに心を馳せてロックで一杯いかがですか?

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月12月