編集者のひとりごと
 このページは、編集者が射撃だけに限らずいろいろな思った事を書いて見たいと始めました。
 勝手気ままに書きますので、意見の違いはあってもご容赦下さい。



2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2019.02.27

高倉健主演の「八甲田山」、1977年に公開された映画をまた見ました。もうこれで10回くらい見た事でしょう・・・何度見ても感動と言うか、胸が熱くなります。また音楽がとてつもなく良く、映像を見ながら挿入歌を聞いていると、まるで自分もその場にいる様な臨場感を感じます。出演されている多くの俳優達は、高倉健さんを含めて既に亡くなられている方が多くおられます。時代の流れと分かっていても寂しいですね。
映画は明治35年に起きた実際の事件を題材にして製作されましたが、明治35年と言えばまだ江戸幕府がなくなり明治維新からそんなに時を経ていない時代の事ですよね。急激に国家のあり方が変わり、欧米諸国に侵略されつつあるアジアの中で列強に負けじと果敢に立ち向かう日本の姿、日本には鎖国の時代を含めてそれ以前から、寺子屋などの今の学校的なものがあり、一般の多くの人々も文字の読み書きが出来たからこそ明治維新以降の急激な社会の変革にもついて行けたと思います。頑張れ日本!ですね

2019.02.26

今年は暖冬なんでしょうか?この地で初めての冬を迎え、近所の人から「ここの冬は寒いよ〜暖房代も思った以上にかかるし、車のタイヤは絶対冬用タイヤにしなくては危ないよ!」なんて散々言われていましたが、雪は何度か積もりましたが昼頃には無くなってしまう本当にたいした事ない申し訳程度の雪しか降っていません。さてあとわずかになった冬の季節ですが、降るんでしょうか?降らないんでしょうか・・・
北海道でまた地震が発生しましたね、昨年の震源地かせ約10キロ程度しか離れていないそうですので、昨年の余震と言う事になるんでしょう。今年もまだ2ヶ月も経っていないのに、いろんな嫌な事件とか出来事が次から次へと起きています。アメリカと北朝鮮と会談はさてどの様な決着を迎えるのでしょうか、その時日本はどう対処すれば良いのか、またロシアとの北方領土返還問題ですが、おそらく日本から援助だけ引き出して領土は全く返す気がないと思ったりします。日本人はお人好し過ぎるのではないでしょうか。またここのところの韓国のふるまいについて本当に国家のではない様に感じられます。韓国の国会議長が、我が日本の天皇陛下に謝罪しろ、戦犯の天皇の息子ではないかと言いたい放題です。日本は戦いに負けましたが、占領した連合国側が勝手に戦争犯罪者と言う名において裁判をしました。色々言いたい事はありますが、それはまたの機会にまわすとして天皇について裁判は行われたんでしょうか?戦争犯罪者として裁かれたのでしょうか?いえいえそんな事は全くありません。一部の国や指導者の中にはそう言った声もあったと思います。でも結局天皇にたいする裁判は行われていません。当時の朝鮮は日本が朝鮮の求めに応じて日本国に併合し、朝鮮国民は日本人として平等に扱いを受けたはずです。当然戦争にも日本国民として従軍し、中には軍の上級将校として日本人を指揮した事も沢山ありました。貧しかった朝鮮国に対して日本はあらゆる援助をしました。都市のインフラの整備や、大学の設立、そして学問の重要性を説き、朝鮮民族の底上げを行いました。当時アジアに対し欧米諸国が植民地とした国々から搾取以外いったい何をしたのでしょうか、中国と韓国、北朝鮮以外の日本に戦争当時占領されたとする国々では、戦後欧米諸国から独立できたのは日本おかげと言い、日本に好意を持っている国がほとんどと聞いています。戦後処理の為開催された「極東軍事裁判」においてインドのパール判事のみが「平和に対する罪と人道に対する罪とが事後法にあたるとして全員無罪」を主張しました。日本が米国の真珠湾にたいして行った攻撃は「宣戦布告もなしに奇襲攻撃だ」と時のルーズベルト大統領が言いましたが、日本が攻撃する事は既にアメリカは知っていて航空母艦は真珠湾から退避させていました。戦後日本を統治したマッカーサーは後にアメリカ議会で「日本は悪くない、白人社会が台頭するアジアの日本を潰すために日本が戦争をする様にしむけた。石油や工業原料などの大半を輸入に頼って来た日本の輸入を止め、戦争以外どうにもならなくして追い込んだ結果の選択として日本は戦争に突き進んだ」と証言しています。日本人の一部の共産党員や社会主義者達は、日本の教育が悪い、軍部が悪い、天皇が悪いと言う間違った思想教育の影響で日本を貶める事にまい進して、自ら日本を汚しています。韓国に至っては、戦後のどさくさに不法占拠した「竹島」他にも「慰安婦問題」「徴用工問題」と度が過ぎる反日の数々、もういい加減にしてほしいと思う日本人も急激に増えて来てています。ここまで難くせをつけられても尚韓国が大切ですか?いっその事、国交断絶しても良いと思います。それとテレビを見ると、相変わらず韓国のドラマをしていますが、なんでなの?一時韓流ドラマに日本の女性がはまりまくっての韓国ブームがありましたよね、まあ日本男子として魅力がなかった責任もありますが、世の女性のみなさんもう一度よ〜く考え直して下さい。あぁ〜ひさしぶりに愚痴った・・・

2019.02.19

一昨日買った玉子の味比べをしました。1個80円(左)と35円(右)との対決・・・昨日は80円の玉子を「たまごかけご飯」で食べました。美味しいのは美味しかったんですが、思ったほどの「コク」が感じられず「おや?」と思ったと言うのが本音です。そして今朝はゆで玉子で味比べ、妻に何も言わずに食べた感想を聞いたところ「色の濃いほうが断然美味しい」との事でした。私もそう思いましたねぇ・・・値段の違いはおそらく、生産過程の違いなんでしょう。鶏好きの方なら知っている「名古屋コーチン」と言う鶏の玉子で、餌も違うとの事と説明書きにありました。その説明書には「生で食べる前には必ず洗浄して下さい」とあり、まさに産みたての玉子って言う感じでした。
最終結論は、味と見た目で文句無しに1個35円の「蘭王」に決定しました。でも蘭王は近くに売って無いんだよね・・・買いに行くのは多少めんどくさいなぁ〜

2019.02.18

1個45円の「葉酸たまご」

引越して近くの特売所で購入今まで200個以上は買いました。

この玉子を食するとスーパーの玉子は買えなくなりました。

1個35円の「蘭王」

上の玉子より10円安いのですが、味も濃くて最近こればかり買っております。

黄色が濃いのは餌の違いかと思います。

昨日初めて買った1個80円の玉子
「松風地どり」プラチナエッグです。
名古屋コーチンの有精卵とありました。

色は「蘭王」に比べ薄いけどなんだか弾力がありそうです。

たまごかけ御飯で食べたところ、やはりとても美味しく感じました。

結論として、どれもそれほどの大差はどれもなく、ある意味値段で味わうだけかもしれません。それとも味覚のするどい人が食べるとまた違う感想になるかもしれませんねぇ・・・それと日本以外で生卵を食する国はないそうですね、それだけ衛生面はしっかりしていると言う事なんでしょう。農家の人たちには、これからも頑張ってほしいものです。本音はもう少し安けりゃなお良し・・かな

2019.02.18

昨日の日曜日、いつもの様に暇を持て余していましたので、私の事を「おじさま」と言ってくれる女性に紹介された京丹波の道の駅まで行って来ました。我が家から亀岡方面からもっと北に位置するところにある、車でゆっくり行って1時間半弱のところにあります。あっちこっちの道の駅に行きましたが、今までで一番充実していたかもしれません。
そんな遠いところまで行った目的は、1個80円する玉子を買うためです。最近1個45円する玉子にはまっているので、思いきって倍程するのを一度食べて見て、果たしてどれくらいの差があるのか確かめてやろうと思い立ちました。
田園風景の中、ゆっくりと走っていると、前方にパトカーの赤色灯が回転しているのを見つけました。側を通るとおそらくスピード違反で捕まったのでしょう・・「バカだなぁ〜こんなに見通しの良いところで捕まるなんて・・」と思いつつ、これで私が同じ様に捕まったら笑い者になるでしょうねぇ。そして目的地近くになると、今度は事故現場に遭遇しました。どんな事故かと言えば、軽自動車が交差点でよそ見して前の車が止まったのを気が付かないで追突した様に見えました。軽自動車はエンジン部分が大破していて、おそらく相当の修理代が必要と思われます。ひょっとして廃車になるかもしれません・・・
しばらくして目的地である「道の駅瑞穂の里さらびき館」に到着、下の写真がその道の駅です。

駐車場から
お米も10銘柄以上あり、さてさて・・
左端の玉子が1個80円です。
なぜかこんなミニカーまで・・
クリスマスローズらしい・・
ゼラニュウム
昼食に食べた「キノコ丼セット」・・う〜んイマイチだったなぁ
買って来たもの・・
昨日の夜作ったキノコが一杯のクリームシチュウ
むちゃくちゃ美味しかった・・(写真写りがイマイチ)

可愛らしいネコの置き物・・つい買っちゃった!

2019.02.16

昨日から我が家のコロ君が元気なく心配しております。昨年の秋に病院に行き診察を受けた結果、関節炎と緑内障と診断されました。その後関節の痛み止めと目薬、そして栄養補給のサプリメントを出されたので服用させておりました。犬用の食事も改善し、一番良いと思うのに変えましたところ、随分と元気になり出しましたので安心しておりました。今朝の散歩時、少しの段差で体がヨロヨロっとなり歩くのもトボトボ歩くと言う感じになり心配です。小屋の中は、電気毛布を入れてあるので温かくなっているし外の風も直接入らない様にしており・・・住環境には問題ないはずなんですが、高齢だからかなぁ
家の中には入りたがらないので、外飼いしていますが・・どうしたものか思案中です。

2019.02.14

朝の散歩の時から降り出した粉雪は、現在うっすらと積もり始めております。このまま降り続くのかなぁ・・・
話は変わりますがここ最近チョコレートを食べる機会が増え、体重増加が少々気になっております。チョコを食べる機会と言っても、バレンタインで貰ったのではありません。何故か我が家のリビングに、いつもチョコが置いてありますのでついつい食べてしまいます。そして今日はバレンタインデーですね、チョコレート会社の陰謀にまんまと世間の人々ははまっている様です。バレンタインのチョコを貰えなくなったひがみとかは全くありませんので念のために申し添えておきます、
そうそう昨日ある人から「オジサマ」と言われてしまいました・・・喜んでいいのか悲しんでいいのか、複雑な気分です。そうだよね、もう年だからおっさんには違い無いし、自分でも「おっさん」と思って言っている事があります。まるで自虐ネタの様にね、特に大阪の人間は自分の事を笑いのネタに貶めて言う事があります。でもオジサン・・か・・う〜んなんだろう、初めてのこの感覚は?よ〜く考えて見ようか

2019.02.11

昨日は雪が降りましたが、思った程の降雪ではありませんでした。朝の犬の散歩の時、大きめの雪が降り出し、見る見る辺りの木々は白くなりだしました。午前中に買い物に出かける時の写真ですが、道路はそのまんまでしたので走行にはなんら差し支えはなく走行出来、未だにスタッドレスタイヤのテスト走行ならずです・・・

2019.02.06

また父親が我が子を殺したと言うニュースが出ていましたね、なんで?なんで我が子を殺すのですか?小さな子供にとって親は自分を大切に守ってくれる人じゃないんですか・・・ここ最近何度も同じ様な事件が起き、その度に「児童相談所」の対応の不手際が出ております。見抜けなかった、大丈夫だと思った・・・その度にいろんな言い訳をして頭を下げますが、私が思うには教師も児童相談所の職員も教育委員会の職員も、所詮「ひとごと」なんではないでしょうか、そう言われても仕方がないのではと思います。母親も夫が子供に暴力を振るっているのをただ傍観していただけ、子供が父親に暴力を振るわれていたらその間自分が暴力を振るわれないからと言っていますが、母親なら身を挺して子供を守るんじゃないですか・・・世の中狂っているとしかいい様がありません。外交問題にしても、北方領土問題はロシアに引きずり回されているとしか見えませんが、どう見えますか?日本がポツダム宣言を受諾してから後、ロシアは北方の島々に攻め入り島民や軍人軍属を殺害したり、婦女子を辱めたりと酷い事をしています。そして多くの軍人はロシアの捕虜となり、長期間極寒のシベリアに拘束され多くの人たちが亡くなりました。戦後の悪しき憲法の下で「武力を持って他国を威嚇しない、そして戦争放棄、戦力を保持しない」などに縛られ続けております。もうぼちぼち日本は本当の独立国になろうじゃありませんか、と言って他国とむやみに争い事を起こすのでは無く、言いたい事を堂々と言える国家になってほしいだけです。それじゃぁまた・・・

2019.02.01

昨日の夜の9時頃に湯舟に入っていたら、かなり強い風が吹き荒れていました。中は温かいけど、外はかなり寒いだろうなぁ〜と思いながら、引っ越してもう9ヶ月か・・・なんて思い返したりしていました。去年の今頃は、早く家を探さなくてはと焦りだしていたころでした。前の家は既に買手が付いているので、出来るだけ早く決めなくてはと毎日の様に今日は西、明日は東と自宅から思い付く限りの所を探しました。とんでもない豪邸も見に行きましたし、えぇ〜こんな家よく紹介するなぁ・・と思う酷い家もありました。当時20匹近くの猫達(現在16匹)と柴犬が1頭が住めて、車が3台置けて・・とかなり難しい条件だったので、予算の範囲内ではなかなか無いのかなぁなんて思ったりもしました。今現在住んでいる住宅街の中も、ここを除いて5軒見に行きました。どうもしっくりこなくて、この地域には縁が無いのだろうなぁなんて思っていたところ、最後の最後に「もう1軒だけ見てほしい」と営業から懇願され見に来たところ、ほぼ条件に当てはまり決める事にしました。まあ人間どこでどんな「縁」があるか分かりませんよね。それと同時に、人生も明日どうなるかわからないからこそ楽しいのかもしれません。さて来年の私はどうなっている事やら・・・それはみんなにも当てはまる事だと思いますよ。

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

1月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月