編集者のひとりごと
 このページは、編集者が射撃だけに限らずいろいろな思った事を書いて見たいと始めました。
 勝手気ままに書きますので、意見の違いはあってもご容赦下さい。



2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

1月2月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

2019.03.26

今日はとても暖かく穏やかな朝ですね、まあ全国広いから天候の芳しくないところも多分あることだと思われます。4月1日には新しい元号が発表されるので、はたしてどのような元号になるのか楽しみです。ついこの前平成になったと思っていたんですが、もう30年からなるんですねぇ・・・平成生まれの若い人たちがどんどん新しい世の中を創って行く事になるので、住みやすい良い日本にしてもらいたいものです。
平成の約30年間の間にも、沢山の出来事が日本や世界にありました。嬉しい事や感動した事、そして悲しい辛い出来事も沢山ありましたね、阪神淡路大震災、熊本の地震、特に東日本大震災は地震と津波そして原子力発電所の三つもの災難が重なりました。それぞれ甚大な被害が出て多くの人たちが苦しみのどん底に突き落とされた様に感じられた事だと思います。阪神淡路大震災の発生時刻に、私は仕事の都合で国道1号線を走っている最中でした。まだほの暗い明け方、突然車がパンクしたのかと思う程の揺れを感じびっくりしたのを覚えています。幸い我が家は相当の揺れを感じたそうですが、特に被害があった訳でもなく近所の一部では瓦が落ちたりしましたが、全体的には震源地から離れていた為助かりました。ただ親戚の家は半壊して住めなくなり、大変だったのを覚えています。また震源地近くの神戸の中心地の三ノ宮で古くから店鋪を構えていた友人の会社は、仕事が出来なくなりましたが近隣の被災した方々の為、数十人いた社員総出で懸命に救助活動や物資の調達などしたそうです。全国の震災で、残念ながら命をなくされた方や、家屋や思い出が無くなってしまった方達の悲しみは、頭では理解して同情や援助をしても、それで全てがわかった訳ではありません。むしろわからない事だらけだと思います。

最近年齢を重ねると随分と涙もろくなりました・・・特に子供が悲しい目にあったりした時、最近目立つのは親が子供を虐待して殺してしまう事・・・私も人の親として、子供をしかったりした事もありますが、何ごとにも限度と言うものがあります。世の中の何がそんな人間をモンスターに変えてしまうのでしょうか、いくら考えても私には考えが及びません。
それから上の写真は「ミモザ」と言う花で、3月11日にも載せました。花にはそれぞれ花言葉と言うのがありますが、「優雅」「友情」そして黄色は「秘密の恋」だそうですよ。最近知ったこの花は好きな花の一つになりました。シャツやセーターなどピンク系(年がいもなく)が好きなんですが、黄色い色も大好きな色のひとつでした。残念ながら最近黄色いポロシャツやブルゾンなど全く似合わない年齢となり、ほぼ諦めておりますが、せめて花くらいは黄色い花を愛でていたいなぁなんて思います。

2019.03.22

昨日メジャーリーグで数々の記録を打ち立てた、シアトルマリナーズのイチロー選手が引退すると発表しました。ここのところ守備や走塁には全く問題がなかったのですが、バッティングがさっぱり当らなくなっておりある程度引退も近いとは思っていましたので、それほどびっくりする事はなかったので、今はお疲れ様でしたと言うくらいですかね・・・
ところでニュースで見たのですが、韓国でとんでもないステッカー問題が持ち上がって来ており、さすがの韓国のマスコミも「時代錯誤」とか「感情的」だと批判しております。ほとんどの方はニュースでこの記事を目にした事だとは思いますが、学校の備品に日本の戦犯企業が生産した製品と記したステッカーを貼る条例案を出したそうで、まだ可決されるかどうかは不明です。「おいおいどうかしてるぜ!」頭が狂ったのか?ここのところ現在の大統領に替わってからの反日はとても座視出来る事が出来ない程になってきております。日本人は我慢強い性格だと思っていますが、流石に堪忍袋の緒が切れる・・どころではなく、袋が破裂する寸前まで来ていると思います。後は日本側から金融制裁とハイテク産業に必要で韓国では製造出来ない部品などの全面禁輸も当然発動し、韓国からの観光客や送金などの銀行業務も停止すべきと考えます。それと韓国人からの日本人への帰化も認める事は一切なくし、帰化が済んでいる人たちにも再度日本の法律遵守の誓約書を取る必要があります。当然犯罪者などは日本での刑期を終えたら速やかに国外追放するべきだと思います。最終的には断行すべきですね、今日は少々過激な発言になりましたが、国民を代表しての当然の結果ですよ、韓国さん

2019.03.20

メニューバーにある「Cafe Terrace Forest」さんが閉店されるそうです。3月末頃に再開すると聞いていましたが、都合に寄りそのまま閉店されるとの事で残念でなりません。この地に引越して見つけた雰囲気抜群の Cafe Terrace だったのに・・・まあ何か事情があるんだろうから仕方がないと思う様に致します。他にも感じのいい店がありそうなので、時間のある時(いつでもあり)探しに行くとしますかね
それからつい最近全く目が見えなくなってしまった柴犬のコロ君は、痛みが薄らいで来たのか少し元気になって来ました。散歩も見えないなりにしっかりと歩き出しました。元々犬は視力より、嗅覚や聴覚の方が優れているとも聞いておりますので少しは心休まります。

2019.03.19

今朝は小雨が降り、どんよりした気分で朝の散歩に行って来ました。昨日は小学生の孫の卒業式、天気も良く晴れの門出に相応しい1日となりました。今は引越しをして少し遠くなり毎日顔を見る事はなくなりましたが、それまでは保育園の頃から送り迎えやら弁当を作ったりと忙しい毎日でした。最近は友だちと遊んだり、携帯をいじったりであまり以前の様に遊んだりする事はなくなりましたので少しは寂しいなぁなんて思う事もあります。左の写真の先頭は担任の先生で、その後ろに少し笑いながら歩いているのが私の孫です。3年生くらいまでは、ぽっちゃり型で、走るのも遅く運動会などでは少し恥ずかしい思いもしましたが、その後何が彼を変えたのかやや細マッチョな身体つきになり、身長は学年で2番と急激に変化しました。
写真でわかる様に、先生は別にして和服で綺麗に着飾っている子が多くいました。2年前には、上の女の子の孫が卒業する時はやはり親が着物で卒業式を迎えると言って大騒動でした。その後華美になり過ぎと言う事で、今年は自粛する様にとの事で、本人も諦めてスーツ姿で卒業式に出席しました。

ところが以前よりは少なくなったとは言え、まだまだ男女とも数多くの子供達が綺麗な和服姿で来ていました。知り合いの人の地域では禁止したと聞きましたが、やはり自粛では抗力が薄いのかもしれません。それぞれの家庭の事情もあるので、きっちりと禁止した方が良いのではと思います。2年前もそうでしたが、いつもの普段着で出席しているお子さんもいましたので・・・ね。もう小さな子供ではないので、それなりに受け止めるとは思いますが、考え過ぎかもしれませんが少し切ない思いがした卒業式でした。4月からお姉ちゃんが通っている中学に入学しますが、大丈夫かなぁ・・?

2019.03.15

もう3月も半ばとなり、春はもうすぐそこまでやって来ています。が・・いつもこの時期はかなりの花粉症も忘れずにやってきますが・・・一度くらい来るのをわすれてほしいものです。辛い毎日ですわ・・
話は変わりますが、冬の始めには絶対に冬用タイヤが必要だから買っておかないとえらい目に合うよと言われ買いましたが、今年の冬だけかもしれませんが無用の長物でした。おまけに3台分ですから、財布にも辛い思いをしました。でもまあ来シーズンにはきっと役立つ事でしょう、と信じてお昼前から自分でタイヤ交換をしました。225/50R18 と大きなタイヤが標準タイプなので、重いのなんの甘く見過ぎていました。自分の年も考えずに無謀な事をしてしまったと後悔しても、もう途中で止める訳にも行かずハァハァ言いながらなんとか無事に済みました。さあ明日の朝、起きれるかな・・・
それから最近我が家の柴犬のコロ君が家族になって1年と3ヶ月となりましたが、当初から高齢のまあおじいちゃん犬で老化も進みだしており、こちらに引越して動物病院で診察を受けたところ、片目が緑内障でほぼ見えてないと言われショックを受けましたが、1週間ほど前から見えていた方の目もとうとう緑内障が発祥して今は全盲状態となりました。困るのは散歩に出かけても、気を付けてあげなければ障害物に当ってしまいます。良く気を付けて手綱をコントロールしながら、ゆっくりゆっくりと歩く様にしています。犬も人間も一緒だね・・・明日は我が身かもしれませんので気を付けなくては

2019.03.11

今日は3月11日・・2万人以上の方々が犠牲になった「東日本大震災」から8年にもなるんですね、時の過ぎるのはとても早く、それによってどんどん記憶が薄らいで行きます。
でも亡くなられた方の家族や、怪我や住む場所が無くなった人たちにはいつまでも昨日の様な出来事で、とても忘れる事など出来ない辛い思いでだと思います。
上の写真は「ミモザ(アカシア)」と言う花です。この花と震災と関係あるの?と言う方もおられると思うので少し説明致します。最近私は花の好きな人たちのサイトである「GreenSnap」を時々見たりしているのですが、その中に宮城県にお住まいの人の写真で「ミモザ」って言う花を知りました。その人が被災されたかどうかは知りませんが、多分私が思うよりいろんな経験をされたと思います。
3月8日は国際女性デーで、ミモザの花を女性に贈る日だそうです。花言葉は「優雅」「友情」また色によって違うそうで、オレンジは「エレガント」、なるほど確かにエレガントと言う言葉がぴったりです。そして黄色は「秘密の恋」・・なんかドキドキしそうです。まあもう私には関係ないのかな・・・

2019.03.10

もう3月の半ばになりつつありますが、異常と言ってもいい程の暖かい冬となっています。せっかく買った冬用のスタッドレスタイヤは、本来の性能を発揮する事なく我が愛車の足下で舗装路を走っています。
さてこのところ、花粉症が強烈に発症して辛い日々を送っております。世間より若干遅れてやって来たので花粉症対策をおろそかにしていた様です。薬を飲み出したのが遅かったのか、いつものシーズンなら効きはじめて来る頃なのに・・・したがって今は何もする気が起きません。まあいつもの事かな?
ところで我が家の柴犬のコロ君の体調なんですが、急激に目が見えなくなりつつあるのかも知れません。今朝散歩に行こうとガレージに少しある段差でよろけて転けそうになり、続いて表の道路に出るほんの少しの段差とも言えないところで超えるのを躊躇し、やっとの事で歩き出したのですが・・・いつもと言うより、昨日の夕方の散歩の時とは全く別の犬の様な歩き方です。50mほど行った四つ角辺りを行ったり来たりして、そこから先に進もうとはしませんしオシッコもしませんでしたのでかなり心配になって来ました。しばらく歩くとようやく少し多い目の1回目のオシッコが出て、少し安心しましたが・・その辺りをウロウロするばかりでしたので、仕方がなくダッコして帰って来ました。途中重いので下ろしましたがやはり歩かないので、再びダッコして帰宅しました。結局1回だけしかオシッコはしなく、また昼過ぎにでも行ってみようかと思っています。人間も犬も年老いると似た様な症状が出て来るんですねぇ・・・

2019.03.01

早いものでもう今日から3月ですね、つい先日はもう春がやって来たのかと思う程の暖かさでした。外出先であまりにも気温が上がって来たので着ていたセーターを脱ぎ、早すぎる春を感じていました。それと同時に「花粉症」の季節が到来、ニュースではもうかなりの花粉が飛んでいると言っていましたが、あまり感じませんでしたが・・・とうとう私のところにもやって来ました。山間部が近いので、杉花粉もたぶん多いはずなので心配しております。
さあ昨日はベトナムでアメリカ大統領と北朝鮮の金正恩氏との会談が行われましたね、やはりと言うか予想通りの結果となりました。アメリカのトランプ大統領にとっては、なにがなんでも妥協点を見つけなければならないと言う事もなく、あくまでも北朝鮮に核兵器の廃絶が先だと言うのが本音であったと思います。ひょっとして日本の安倍総理がトランプ大統領に入れ知恵したのかもしれませんねぇ・・・もしそうならたいしたもんです。北朝鮮は過去の腑抜けたアメリカ大統領なら、成果がほしいのでほどほどで妥協して見返りをどっさりと貰えると踏んでいたと思われます。ところが今までと違うタイプの指導者に、北朝鮮は完全に読み違えたと言う事だと思います。金正恩氏は会談を終え、会場から去る時にはとんでもなく不機嫌な表情を見せ憮然とした態度だったそうです。今回は北朝鮮の目論み通りには行かなかったので、この先北朝鮮はいったいどう出るのか不安な面もあります。ただ一般庶民は極度の食料不足で生活は困窮の極みだそうで、一部の特権階級のみ甘い汁を吸っている現実はそうそう長く続かないと思います。

2009年 2010年 2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年

1月2月4月5月6月7月8月9月10月11月12月