私の写真館 3 初めて行った上高地(1972年)

 長野県上高地に昭和47年の春に初めて行きました、到着した日はあいにくの曇り空だったのですが、翌朝目覚めて白樺林の間から見た穂高連峰の素晴らしさ、真っ青な空に真っ白な残雪、こんな景色がこの日本にあるんだ・・・「感動した」っていろんな場面で使いますが、これ以上の感動はいまだに経験した事はありません。最初は自分達の車で上高地の中に入る事はできましたが、昭和52〜4年頃からはマイカー規制が始まり、バスかタクシーでしか入る事は出来なくなりました。私は今まで上高地には5回ほど行きましたが、季節はいつも春から夏でしかありませんでしたので、一度秋から初冬に行きたいと思っています。が・・秋はともかく、11月下旬頃には旅館が閉まり、入り口の「釜トンネル」も柵で閉鎖されます。入るには徒歩で数時間かけて行くしか方法がなく、今の私の体力からするとまず無理でしょうね、せめて彩りの鮮やかな秋には行きたいものです。 国道158号線の平湯峠あたりにて

乗鞍スカイラインの駐車場で子熊と戯れる
どこかのの冷たい川辺り
初夏の白樺の林と穂高から流れでる梓川の水、エメラルドグリーン色した澄み切ったこれが本当の水色です。
12356789101112・13・14・15・16・17・18・19・20